Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】SKジャパンが2か月ぶり安値 前期の反動で今期は減益予想

2019/04/15

ゲームセンター景品の企画販売を手掛けるエスケイジャパン(7608)が大幅安。10時45分時点では前週末比96円(12.4%)安の668円まで売られている。9時29分には631円まで下げ、2月12日以来2か月ぶりの安値水準となっている。

 前週末発表の前2019年2月期決算、今20年2月期業績予想がネガティブに取られているようだ。前期の大幅増益の反動で、今期予想は売上高が前期比13.5%減の59億3000万円、営業利益が61.9%減の3億円、純利益が63.5%減の2億5200万円とした。配当予想は30周年記念配当(2円)も含め、年間10円となり、前期比3円増。

 当社株は直近の4月1週時点で信用買い残59万8700株に対し、売り残ゼロで将来的な売り圧力が意識される水準。株価もこのところ足踏み状態が続いていた。