Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】アクトコールがS高、1Q業績の好発進がポジティブ・サプライズ

2019/04/15

賃貸住宅入居者に会員制で水回りなどの駆け付けサービスを提供している東証マザーズのアクトコール(6064)が4連騰した。午後0時59分現在、制限値幅上限の前営業日比150円(18.99%)高の940円ストップ高買い気配で推移している。いったん同値で値を付け、2月26日に付けた年初来高値895円を更新した。 
12日に発表した2019年11月期第1四半期(18年12月~19年2月)の業績を好感した。営業利益は1億6500万円と前年同期の200万円から急拡大した。最終損益も1億1200万円と前年同期の4600万円の赤字から黒字に浮上した。通期計画に対する進捗率も営業利益で33.0%、純利益で38.6%と好発進となった。主力の緊急駆け付けなどのサービスで新規導入企業の開拓や既存企業へのフォローなどに注力した。家賃収納代行サービスで不動産会社向けアプローチの積極化も奏功した。不動産事業からの撤退も効いた。