Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】ロゼッタが3連騰し新値、19年2月期の黒字転換を好感

2019/04/15

AI(人工知能)とWeb検索活用の自動翻訳サービス・ソフトを提供している東証マザーズのロゼッタ(6182)が3連騰した。午後1時19分現在、制限値幅上限の前営業日比700円(21.12%)高の4015円ストップ高買い気配で推移している。いったん同値で値を付け、4月5日に付けた年初来高値3700円を更新した。
12日には2019年2月期の連結決算を発表した。営業損益は3億3800万円の黒字(前期は1200万円の赤字)、最終損益は2億5500万円の黒字(同12億1400万円の赤字)と黒字転換したことを好感した。翻訳事業が好調に推移した。自動翻訳の精度が向上し、受注を大きく伸ばした。20年2月期の業績予想は非開示。