Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】日銀「来春まで」に安心感 後場一段高

2019/04/25

25日の東京市場は日経平均が2万2307円58銭(△107.58)、TOPIXは1620.28(△8.23)。
 前日の米国市場は小幅安。東京市場は日経平均が17円安でスタートしましたが、すぐにプラス転換。日銀がこれまで「当分の間」としていた現行政策の継続期間を「少なくとも2020年春ごろまで」と明確化したことで、金融政策に対する不透明感が後退。後場は一段高しました。
東証1部売買高は12億2102万株、売買代金は2兆2781億円。値上がり銘柄数は1578、値下がり銘柄数は489。TOPIX業種別騰落率は、陸運、不動産、その他製品、小売、石油石炭など27業種が上昇。非鉄、鉱業、証券、自動車、電機など6業種が下落。
 個別銘柄では、JR東、NTT、三菱地所など内需系が堅調。今期予想が好感された航空電子も10%強の急伸。半面、日本製鉄、住友鉱山、三菱マテなど鉄鋼・非鉄株が冴えず。