Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】ASTIがS高、車載電装品好調で19年3月期予想を増額

2019/04/26

車載用電装品などを手掛けている東証2部のASTI(6899)が4日ぶりに急反発した。一時は制限値幅上限の前日比400円高の2114円ストップ高まで上昇し、2月12日に付けた年初来高値1894円を一気に更新した。午後1時46分現在、前日比352円(20.54%)高の2066円で推移している。
 25日に、2019年3月期の連結業績予想を増額修正したほか、従来「未定」としていた期末一括配当の増配を発表し、好感された。営業利益は従来予想の16億円から17億円(前期比5.3%減)に、純利益は同12億円から16億円(同14.9%増)に上振れた。純利益は2期ぶりに過去最高益を更新する。電子制御基板などのホームエレクトロニクスや車載電装品の販売が増加した。為替差益が発生したほか、補助金収入もあった。期末一括配当は前期比10円増の70円。