Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】ディーエヌエーが急騰、発行株の26%強の自社株買い発表

2019/05/13

ディー・エヌ・エー(2432)が多くの買い注文を集めて急騰。午前9時29分現在では前週末比343円(19.4%)高の2109円で取引されている。

 10日の通常取引終了後に発行済株式総数の26.14%にあたる3800万株、金額で500億円をそれぞれ上限とする自社株買いを実施する方針を明らかにしており、ポジティブサプライズと受け止められている。5月13日から20年4月30日の期間に買いつける計画。同時に発表した前2019年3月期の連結決算(IFRS)は売上高が前の期比11%減の1241億1600万円、当期純利益は同45%減の127億0900万円だった。ゲームが低調だったほか、18年5月にDeNAトラベルの全株式を譲渡したことも収益の大幅な減収減益につながった。もっとも、純利益は従来予想していた105億円からは上振れて着地した。今2020年3月期の予想は合理的な数値の算出が困難として開示していないが、前期末での自己資本比率は1年前の76.4%から84.9%に上昇。有利子負債の削減も進んでおり、大幅な自社株買いの判断に至ったとみられる。