Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】JMSが1カ月ぶり高値 血液透析装置など好調、今期にも期待感

2019/05/13

使い捨て医療器具を製造するJMS(7702)が急伸。10時50分時点では前週末比54円(8.5%)高の687円まで買われ、直近の上値抵抗となっていた25日移動平均線(674円)を上抜いている。10時32分には689円まで上伸し、4月15日以来1か月ぶりの高値を取った。

 前週末発表の前2019年3月期決算、今2020年3月期予想を好感しているもよう。19年3月期は営業利益が前期比2.5倍、純利益が83.8%増と大幅増益で着地。国内では新型の血液透析装置や摂食嚥下関連用品が堅調、北米向け成分献血用回路も好調だった。

 今期予想も営業利益は前期比23.1%増、純利益は20.7%増となっている。配当は前期と同じ年間16円。