Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】三浦工業が新高値 今期増益・増配予想をハヤす

2019/05/16

三浦工業(6005)が急反騰。午前10時45分時点では前日比382円(14.1%)高の3090円まで買われ、年初来高値を更新した。商いも膨らみ、売買高は前日1日分(31万2300株)を超える35万9100株に達している。前日大引け後に発表した今2019年3月期決算、2020年3月期予想を好感しているようだ。

 19年3月期は主力のボイラ製品やバラスト水処理装置が堅調に推移し、営業利益が前期比20.3%増の166億8200万円、純利益が18.5%増の122億8000万円で着地。 

 20年3月期予想は営業利益が前期比4.9%増の175億円、純利益が4.2%増の128億円。年間配当予想は前期比2円増の35円。今期もボイラ、バラスト水処理装置が順調に推移しそうなうえ、中国の環境規制強化で高効率ガス焚きボイラの需要も見込めるという。