Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】日機装が1カ月ぶり年初来高値更新、好調な1Q決算を評価

2019/05/16

化学用精密ポンプ首位で人工腎臓なども手がける日機装(6376)が急騰して4月17日につけた年初来高値をほぼ1カ月ぶりに更新。午前11時4分時点では前日比164円(12.7%)高の1456円となっている。

 15日の引け後に発表した今2019年12月期の第1四半期(19年1~3月期)連結決算(IFRS)が好調な内容だったことを評価した買い注文が朝方から増加した。売上高は374億8000万円(前年同期比8.7%増)、純利益が14億200万円(前年同期は3700万円)だった。石油関連などインダストリアル事業を中心に工業部門が伸びている。先行きの業績予想は変えていないものの、純利益は20億円という第2四半期累計(19年1~6月期)予想に対して約70%の進捗率で、受注が順調に伸びていることもあって今後の上振れを期待する個人投資家などが資金を振り向けているようだ。