Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】フジタコーポがS高、「北海道カジノで50億ドル」で思惑台頭

2019/05/24

北海道地盤に飲食や物販のフランチャイジー事業を展開しているフジタコーポレーション(3370)が続騰した。午後0時32分現在、制限値幅上限の前日比300円(28.79%)高の1342円ストップ高買い気配で推移している。いったん同値で値を付け、1月10日の年初来高値1300円を更新した。
 一部で23日に「米娯楽企業ハードロック・インターナショナルのジェームズ・アレン会長が、北海道苫小牧市で開業を目指すカジノを含む統合型リゾート(IR)に50億ドル(約5500億円)超を投じる意向を明らかにした」と伝えられたことが買い材料視された。当社の場合、苫小牧に本社を置き、「ミスタードーナツ」や「モスバーガー」などをフランチャイジーとして展開していることから、IR開業で恩恵を享受するとの思惑が台頭した。