Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】東海染工がS高、自社株買い発表で0.5倍台のPBRなど見直す

2019/05/27

染色加工大手の東海染工(3577)が急騰して5月9日につけた年初来高値を更新。値幅制限上限となる前週末比300円ストップ高まで買い進まれる場面もあり、午前9時25分現在では前週末比227円(20.6%)高の1330円で推移している。

 24日の通常取引終了後に発行済株式総数の2.70%にあたる9万株、金額で1億円をそれぞれ上限に自社株式の取得を行うと発表しており、寄り付き段階から好感買いが増加した。5月27日から12月30日の期間に買いつける計画。

 9日に公表した今2020年3月期の連結業績予想では売上高147億円(前期比1.3%増)、当期純利益4億2000万円(同2.5%増)と増収増益を見込んでおり、125.9円の予想1株利益を基にした24日終値でのPERは8.7倍と市場平均を大きく下回っていた。前期末で2136円の1株純資産から弾いた同PBRは0.52倍で、解散価値と言われる1倍のほぼ半値の水準にとどまっていた。自社株買いの発表が刺激になり、一気に見直し買いが増加している。