Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】ムーンバットが新値追い、男性向けにも日傘需要の増加期待

2019/05/27

洋傘国内トップで東証2部上場のムーンバット(8115)が3営業日続伸の動きで連日の年初来高値更新。午前11時18分時点では前週末比55円(6.5%)高の900円で取引されている。

 早い時期での猛暑到来によって日傘の需要が増え、当社の収益が伸びるという期待感が台頭している。26日には北海道・佐呂間町で39.5度を記録するなど全国的に気温が上昇。全国の53地点で気温が35度を超える猛暑日、566地点で同30度以上の真夏日になった。環境省は5月末から熱中症対策として男性にも日傘の活用を促す取り組みを始める方針で、これらが日傘の需要を刺激すると予想する個人投資家などが当社株に資金を振り向けているもよう。

 今2020年3月期は売上高118億円(前期比1.5%増)、当期純利益2億7000万円(同2.0倍)と3期ぶりの増収増益を見込み、前期末での1株純資産1789円を基にした24日終値でのPBRは0.47倍となっていた。