Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】円安、中国安定で続伸

2019/06/11

 11日の東京市場は日経平均が2万1204円28銭(△69.86)、TOPIXは1561.32(△8.38)。
 前日に米国市場は3指数ともしっかり。東京市場は日経平均が35円安でスタートしましたが、ほどなくプラス浮上。為替が取引開始時の1ドル=108円30銭付近から60銭付近まで円安に振れ、日経平均も上げ幅拡大。前場は高値引けでした。中国株も堅調に推移し、後場も高値安定でした。
 東証1部売買高は10億237万株、売買代金は1兆6720億円。値上がり銘柄数は1368、値下がり銘柄数は676。TOPIX業種別騰落率は、鉱業、証券、銀行、紙パルプ、鉄鋼など26業種が上昇。陸運、倉庫、精密、空運、その他製品など7業種が下落。
 個別銘柄では、米長期金利の下落一服で三菱UFJ、みずほなど銀行株が強含み。大和、野村など証券株も買われました。半面、JR東、小田急など陸運株が冴えず。