Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】日東製網が一時S高、今4月期大幅増益予想でPER4倍に

2019/06/12

日東製網(3524)が多くの買い注文を集めて急騰。一時は値幅制限上限の前日比300円ストップ高まで買い進まれ、午前9時48分現在では同285円(20.5%)高の1677円で取引されている。

 当社は合繊製無結節網の最大手で漁網と漁労機器が主力製品だが、11日の通常取引終了後に前2019年4月期連結決算を発表。これは予想から下振れ着地したものの、同時に公表した今20年3月期の業績予想では大幅な増収増益を見込んでいることが明らかになり、寄り付きから好感買いが増加した。

 前期は売上高が前の期比1.3%減の187億6700万円、当期純利益は同15.5%減の6億0700万円だった。自然災害が多かったことなどが響いて売上が伸び悩んだ。今期については売上高210億円(前期比11.9%増)、当期純利益8億円(同31.7%増)と2期ぶりの最高益更新を見込み、308円の予想1株利益を基にした11日終値でのPERは4.5倍に低下。割安感が強まった。