Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】丹青社が急騰、1Q大幅減益も対上期計画の高進捗率で増額期待

2019/06/12

空間ディスプレーの企画・設計の大手の丹青社(9743)が急騰した。午後0時54分現在、前日比99円(8.66%)高の1242円と東証1部の値上がり率4位で推移している。一時は1294円まで上昇した。 
11日に2020年1月期第1四半期(19年2~4月)の連結業績を発表した。営業利益は18億8700万円(前年同期比24.3%減)と減益を余儀なくされたが、上期(19年2~7月)計画の20億2000万円(同29.1%減)に対する進捗率が93.4%に達したことから、上期計画の増額修正を期待する動きとなった。第1四半期減益の要因は、翌四半期以降に繰り越した案件の増加で、第1四半期末の受注残高は375億1600万円(前年同期比13.8%増)に達している。