Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】ロゼッタが大幅反発、武田薬とAI翻訳の共同開発で合意

2019/06/12

人工知能(AI)とWeb検索活用の自動翻訳サービス・ソフトを提供している東証マザーズのロゼッタ(6182)が3日ぶりに大幅反発した。午後1時15分現在、前日比145円(4.35%)高の3475円で推移している。一時は3650円まで上伸した。

 11日に武田薬品工業(4502)と自社業務に最適化したAI翻訳の共同開発を開始することで合意したと発表し、買い材料視された。今後の収益寄与を期待する動きとなった。当社が開発したAI翻訳サービス「T-400」を武田薬品に導入する。武田薬品は、外国語に関わる業務の効率化や外注コストの削減を目指す。当社は、武田薬品との共同開発を通じて得た成果の一部を「T-400」全体の精度向上に反映させ、製薬業界全体の業務効率化に寄与していく方針。「T-400」はすでに製薬会社80社以上で導入されている。