Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】4日ぶり反落 5日連続2兆円割れ

2019/06/12

 12日の東京市場は日経平均が2万1129円72銭(▲74.56)、TOPIXは1554.22(▲7.10)。
 前日に米国市場は3指数とも冴えず。東京市場は日経平均が74円安でスタート。その後プラス浮上したものの、中国市場の立ち上がりが不安定で東京も上げ幅縮小。後場は売りが先行しました。市場参加者も少なく、東証1部売買代金は1兆9169億円と5日連続の2兆円割れ。売買高は10億5678万株でした。
 値上がり銘柄数は717、値下がり銘柄数は1329。TOPIX業種別騰落率は、紙パルプ、小売、鉄鋼、食品、精密など10業種が上昇。その他製品、不動産、石油石炭、証券、保険など23業種が下落。
 個別銘柄では、前日しっかりだった三菱UFJ、第一生命、野村など金融株が弱含み。オークマ、ジェイテクトなど機械株も売られました。半面、日本製鉄、JFE、DOWAなど鉄鋼・非鉄の一角が買い優勢。