Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】JSBが大幅反発、17%最終増益の2Q決算を評価

2019/06/13

 ジェイ・エス・ビー(3480)が買い先行で大幅反発。午前9時46分時点では前日比365円(10.3%)高の3900円で推移している。

 当社は学生向け賃貸マンションの企画開発や仲介・運営管理などが主力で、高齢者向けや留学生向けにも展開しているが、12日の通常取引終了後に今2019年10月期の第2四半期累計(18年11月~19年4月期)連結決算を発表。これが売上高226億2700万円(前年同期比8.6%増)、純利益20億6400万円(同17.6%増)と好調な内容だったことを評価した買い注文が増加している。物件管理戸数の増加や高水準の入居率を背景に学生マンションの家賃収入などが伸びている。通期予想は売上高420億8500万円(前期比8.1%増)、当期純利益20億4100万円(同1.8%減)などの数値を据え置いているが、同利益はすでに超過しており、今後の上振れを先読みする個人投資家などが資金を振り向けているようだ。