Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】日本ギアが急反発、東証1部への市場変更で買い需要先取る

2019/06/13

バルブアクチュエーター(駆動装置)が主力で東証2部の日本ギア工業(6356)が急反発した。前引けは、前日比56円(13.21%)高の480円となった。一時は値幅制限上限の同80円高の504円ストップ高まであり、3月20日の年初来高値467円を更新した。
12日に、東証が19日付で市場第1部に市場変更すると発表し、買い材料視された。東証1部銘柄になれば上場した翌月末にTOPIX(東証株価指数)に算入されるため、同指数連動型のインデックス・ファンドを運用する国内外の機関投資家からの組み入れ需要の発生が期待される。このため、本日は同需要を先回り買いする動きとなった。 

 2020年3月期の営業利益は5億2000万円(前期比12.8%増)、純利益3億6000万円(同13.5%増)の見通し。