Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】フェニックスBがS高気配、高尿酸血症モデルで米国特許取得

2019/06/13

人間と同じ肝機能持つマウスを使った薬効試験受託事業を展開している東証マザーズのフェニックスバイオ(6190)が急騰した。朝方から値付かずの展開となる中、前引けは制限値幅上限の前日比150円(18.43%)高の964円ストップ高買い気配となった。 
12日に、高尿酸血症モデルとその製造方法、高尿酸血症治療剤のスクリーニング方法に関する発明が米国で特許登録されたと発表し、買い材料視された。今回取得した特許は、ヒト肝細胞キメラマウスにイノシン酸配合餌を給餌し、高い効率で血中尿酸濃度が高い実験動物の作製を可能にした。すでに、日本国内では特許取得しているが、同モデル動物により、痛風関節炎などの原因とされる高尿酸血症の治療薬を開発している製薬企業や研究機関での研究開発に寄与するとしている。