Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】小倉クラッチが高い 品目の関税除外で通期予想を増額修正

2019/06/13

ジャスダック上場で産業用クラッチを製造する小倉クラッチ(6408)が高い。9時24分には前日比378円(13.4%)高の3190円まで上伸。12時35分時点でも308円(10.9%)高と騰勢が続いている。商いも膨らみ、売買高は7500株と前日一日分(1000株)の7倍以上となっている。

 前日に今2020年3月期業績予想の増額修正を発表しており、これが買い材料視されているようだ。売上高予想は420億円のまま据え置くが、営業利益は10.2%増の9億7000万円、純利益予想は52.0%増の7億6000万円とした。米中貿易摩擦を念頭に期初予想を出していたが、当社の米国子会社が中国から輸入している品目が対中輸入関税の対象外となったことで、利益が増えるという。