Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】ダントーHDが上昇率首位、最終黒字化で短期資金流入

2019/06/13

内外装タイルの老舗のダントーホールディングス(5337)が急反発した。午後1時17分現在、前日比12円(11.21%)高の119円と東証1部の値上がり率トップで推移している。出来高も急増した。 
12日に2019年12月期の業績予想を増額修正した。最終損益を従来の1億1000万円の赤字から2000万円の黒字に修正した。2期ぶりの最終黒字転換見通し。社宅等の土地・建物について、所在地域の再開発事業に伴い譲渡し、1億7900万円の譲渡益を計上する。一方、本業ベースでの営業損益は2億円の赤字のまま、据え置きとなった。だが最終黒字化を手掛かりに100円台前半の値ごろ感も手伝って、短期資金の動きが活発化した。