Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】ペッパーフードが安い 米ADR上場廃止、5月月次も苦戦

2019/06/17

ペッパーフードサービス(3053)が大幅続落。午前10時時点では前日比74円(3.7%)安の1883円と売りが先行している。直近の下値サポートとなっていた25日移動平均線(1922)円を割り込んでいる。前週末14日に、米ナスダック取引所における米国預託証券(ADR)の上場廃止を申請したと発表し、これがネガティブに取られているようだ。

 当社は2018年9月にナスダックにADR上場したが、米国子会社が「いきなりステーキ」を7店舗閉店するなど事業が不振だったうえ、ナスダックでの取引高も伸び悩み、今回上場廃止を決めた。一方、前週末に5月度の売上高も発表。「ペッパーランチ」の既存店売上高は前年同月と変わらず、「レストラン」は前年同月比1.3%減、「いきなりステーキ」は26.6%減と苦戦した。