Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】精密加工のマルマエが弱い 5月の受注残伸び悩み

2019/06/17

東証1部上場で液晶、半導体など精密部品の加工を手掛けるマルマエ(6264)が売られている。10時15分時点では前週末比40円(5.6%)安の667円付近で推移。10時14分には663円まで売られ、6月3日に付けた直近安値673円を割り込む場面もあった。

 15日に発表した5月度の月次受注残高が前年同月比で大きく落ち込んでおり、これが警戒されているようだ。5月の受注残高は前年同月比35.4%減の7億4700万円。内訳は、半導体分野が30.1%減、フラットパネルディスプレイ分野が46.8%減、その他が36.5%減だった。特に半導体分野がゴールデンウィークの影響で営業日が少なく、受注が伸び悩んだという。