Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】コスモバイオが急反発、タンパク質の受託製造事業を開始

2019/06/21

ジャスダック上場のバイオ専門商社のコスモ・バイオ(3386)が急反発した。午後0時40分現在、前日比100円(11.06%)高の1004円で推移している。一時は1030円まで上伸した。 
20日に鶏卵の卵白を用いてタンパク質の受託製造事業を開始すると発表し、買い材料視された。鶏卵の卵白中に、目的とする有用なタンパク質を大量に生産する技術を用いる。ゲノム編集した特殊なニワトリを使用する。従来のタンパク質製造技術に比べ、大量・安全に製造できるとしている。また、低コストも優位性につながるとしている。医薬品メーカーからタンパク質製造を請け負う。従来、タンパク質を大量に製造することが困難だったために、実用化に至らなかった新規技術の応用開発等にも需要が見込めるとしている。