Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】壱番屋が大幅反発、27%最終増益の1Q決算を評価

2019/06/25

カレー専門店チェーン運営の壱番屋(7630)が買い先行で大幅反発。午前9時25分現在で前日比320円(7.18%)高の4775円で取引されている。

 24日の通常取引終了後に発表した今2020年2月期の第1四半期(19年3~5月期)連結決算が売上高127億5600万円(前年同期比3.9%増)、純利益10億6700万円(同27.4%増)と好調な内容だったことを評価した買い注文が寄り付き段階から増加した。19年3月に価格改り、利定を行った効果に加え、海外子会社が堅調に推移したことも売上の増加につなが益水準を押し上げている。売上高513億円(前期比2.2%増)、当期純利益30億4000万円(同9.0%増)などの通期予想は変えていないが、同利益の進捗率は約35%と高く、今後の上振れを先読みする投資家の買いを誘発。カラ売りの買い戻しも交えて上げ幅を広げる展開となっている。