Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】日本通信が大幅高 米国での新SIM発売をハヤす

2019/06/25

日本通信(9424)が大幅高。10時30分時点では前日比15円(8.42%)高の193円付近で推移している。商いも膨らみ、売買高はすでに1565万5600株と前日1日分(746万2800株)の2倍に急増している。

 米国でCBRS(市民ブロードバンド無線サービス)向けSIMを発売すると発表し、これが手掛かりになっているようだ。今回発売するのは「OTA SIM for CBRS」。アンドロイドのアプリケーションを設定するだけで、様々なCBRS基地局への接続が可能になるという。

 当社株は5月下旬から急速に人気化。商いが増加、株価もウナギ上りで6月10日には年初来高値の253円まで買われた。その後、上昇は一服しているものの、東証1部で記録的な薄商いが続く中、売買高の多さは異彩を放っている。