Logo stockvoice

Market Overview

ハイテク堅調 2万2300円台で高止まり

2018/04/26

 26日の東京市場は日経平均が2万2319円61銭(△104.29)、TOPIXは1772.13(△4.40)、日経平均先物6月限は2万2320円(△100)。
 前日の米市場は小幅まちまち。東京市場は日経平均が63円高でスタート。ドル円相場が1ドル=109円20銭~40銭台で安定推移。アップル株の下げ止まりで東京もハイテク・電子部品株が強く、日経平均は2万2300円台で高止まり。香港、上海の下落も波及しませんでした。
 東証1部売買高は15億2037万株、売買代金は2兆7856億円。値上がり銘柄数は1243、値下がり銘柄数は765、変わらずは75。TOPIX業種別騰落率は、電機、食品、倉庫、金属、精密など20業種が上昇。石油石炭、鉄鋼、その他製品、非鉄、海運など13業種が下落。
 個別銘柄では、村田製、航空電子、TDKなどアップル関連が堅調。好決算だった東京エレクが8%強の急騰、アドバンテスト、信越化学などほかの半導体株も連れ高しました。値上がり率上位は、バリューコマース、マネックス、OBC、山洋電気など。
 半面、武田、塩野義、エーザイなど薬品株が軟調。取引後に決算発表を控えた任天堂、ファナック、オリエンタルランドも売りが先行。値下がり率上位は、一工製薬、JSR、日本車輌、SMKなど。