Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】村田製や太陽誘電などアップル関連が軟調、アップル株下落が波及

2019/07/09

村田製作所(6981)や太陽誘電(6976)、日本航空電子(6807)、日東電工(6988)など米アップル向けの納入実績のあるアップル関連株が軟調。太陽誘電は午前10時5分時点で前日比44円(2.0%)安の2129円となっている。

 アップル株に対して米国で慎重な見方が強まっており、8日のニューヨーク市場で同社株が2.1%安と続落した流れが波及している。ローゼンブラット証券が8日に、低調なiPhone販売を理由にアップル株の投資判断を従来の「中立」から「売り」に引き下げたのが手掛かりになった。同証券は「今後6~12カ月でファンダメンタルズ(基礎的条件)が悪化する」などと指摘していた。米国ではニュー・ストリート・リサーチやHSBCなどがすでに4月の段階でアップル株の判断を「売り」に格下げしていたが、その動きが広がってきており、ⅰPhone向けに部品を納入している日本の電子部品メーカーなどにも影響が及びかねないとして警戒する投資家が増えている。