Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】アイケイがS高、20年5月期の利益大幅反発予想を好感

2019/07/10

生協向けに強み持つカタログ通販会社で東証2部上場のアイケイ(2722)が続騰した。午後0時31分現在、制限値幅上限の前日比80円(18.22%)高の519円ストップで推移している。 
9日に2020年5月期の連結業績予想を発表し、利益反発を好感した。営業利益は5億7700万円(前期比33.9%増)、純利益は4億0200万円(同68.9%増)の見通し。上期(19年6月~11月)は減益予想だが、下期(19年12月~20年5月)に収益回復する。PB商品に注力し、テレビショッピングを起点にしたマルチチャネル販売戦略により、拡販を図る。化粧品の自社ブランド「LB」を中国軸に海外で売り込む。店舗イベントの活性化や国内限定商品の投入で個店の収益力を高めていく。前19年5月期は営業利益がその前の期に比べ51.9%減の4億3100万円、純利益が同62.9%減の2億3800万円で着地した。