Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】タマホームが急騰、今5月期も最高益・増配見込み自己株買いも

2019/07/11

注文住宅が主力のタマホーム(1419)が急騰。午前9時40分時点では前日比112円(10.2%)高の1209円となっている。

 10日の引け後に発表した前2019年5月期連結決算がほぼ従来の予想通り大幅な増収増益だったほか、同時に公表した今2020年5月期の業績予想でも連続の最高益更新、増配を見込んでいることが判明。同時に自己株買いの実施も明らかにしており、これらを好感した買い注文が流入している。前期は売上高が前の期比11.3%増の1868億7400万円、当期純利益が同92.1%増の39億3400万円だった。住宅事業は減益だったが不動産事業が大きく伸びた。今期は売上高2000億円(前期比7.0%増)、当期純利益43億円(同9.3%増)を見込み、年間配当は7円増の60円とする方針。発行済株式総数の1.66%にあたる50万株、金額で9億円をそれぞれ上限に自己株式の取得も行う。7月17日から8月23日の期間に買いつける計画だ。