Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】米株最高値 東京は連休前で様子見

2019/07/12

 12日の東京市場は日経平均が2万1685円90銭(△42.37)、TOPIXは1576.31(▲2.32)。
 前日の米国市場ではダウとSP500が終値で史上最高値を更新。東京市場は日経平均が77円高でスタート。売り一巡後は買いが入り、前引け前にプラス浮上。後場も小じっかりでしたが、3連休前とあって積極的に上値を追う動きにはなりませんでした。
 東証1部売買高は10億2974万株。売買代金は1兆7891億円。値上がり銘柄数は703、値下がり銘柄数は1356。TOPIX業種別騰落率は、精密、小売、空運、農林水産、保険など14業種が上昇。鉱業、その他製品、サービス、機械、海運の19業種が下落。
 個別銘柄では、好決算だったファストリ、ローソン、ジンズなど小売株の一角がしっかり。JAL、ANAなど空運株も強含みでした。半面、前日買われた任天堂が小幅安、ストップ高だったバンダイナムコも急反落。