Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】ネットマーケがS高気配、20年6月期のV字回復・増配を好感

2019/08/13

 成果報酬型を軸にした広告代理事業を展開しているネットマーケティング(6175)が急反発した。朝方から値付かずの展開となる中、午後0時30分現在、制限値幅上限の前営業日比100円(18.59%)高の638円ストップ高買い気配で推移している。 
 8月9日に発表した今2020年6月期の業績予想を好感した。前19年6月期の単独決算で営業利益はその前の期に比べ23.1%減の4億2400万円にとどまったが、今20年6月期の営業利益は8億1300万円(前期比91.7%増)と急反発する見通しとなった。2期ぶりの過去最高益更新。メディア事業は前期から戦略投資を実施しているが、恋愛・婚活マッチングサービスの有料会員が増加する見通し。主力の広告事業も2ケタ増益を継続する。今期の年間配当は前期比1円増の6円を計画している。