Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】ファイバーGが3連騰、株式分割と20年6月期の好業績を好感

2019/08/13

 賃貸物件オーナーや商業施設向けにWi-Fiサービスを提供しているファイバーゲート(9450)が3連騰した。午後1時57分現在、制限値幅上限の前営業日比502円(17.53%)高の3365円ストップ高買い気配で推移している。東証1部の値上がり率5位に浮上している。
 9日に株式分割と2020年6月期業績予想を発表し、好感された。8月31日を基準日、9月1日を効力発生日に1株を2株に分割する。投資家により投資しやすい環境を整え、投資単位当たりの金額を引き下げることで、当社株式の流動性の向上と投資家層の拡大を図る。また、20年6月期の営業利益は10億7000万円(前期比14.3%増)、純利益は6億7000万円(同21.6%増)と大幅増益見通し。Wi-Fiサービスの契約戸数の伸びを見込んでいる。