Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】ハウスドゥは5日ぶり反落、今6月期も増益予想だが材料出尽くし

2019/08/14

 不動産仲介のフランチャイズ(FC)事業やリースバック事業などを手がけるハウスドゥ(3457)は5営業日ぶりに反落。午前9時57分現在では前日比162円(9.7%)安の1511円となっている。
 13日の引け後に発表した前2091年6月期連結決算は予想通り好調な内容で同時に公表した今2020年6月期の業績予想でも増収増益を見込んでいることが明らかになった。ただ、株価はこれを先読みする形ですでに買われており、13日には1687円まで上昇して年初来高値を更新していた。このため、きょうは材料出尽くし感が広がり、個人投資家などの手じまい売りが優勢になっている。
 前期決算は売上高が前の期比40.1%増の315億4600万円、当期純利益も同56.8%増の20億600万円だった。売却物件が増えてリースバックが伸び、新規加盟店の増加でFC事業も好調だった。今期は売上高372億2100万円(前期比18.0%増)、当期純利益21億7800万円(同7.9%増)を見込む。年間配当は3円減の34円とする方針だ。