Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】ダブルSTDが9日ぶり急反発、今3月期の最高益予想から上積み

2019/08/14

 企業向けビッグデータの精製・提供と活用サービスの企画開発を手掛けるダブルスタンダード(3925)が9日ぶりに急反発した。午後0時43分現在、制限値幅上限の前日比700円(17.54%)高の4690円ストップ高買い気配で推移している。いったん同値で値を付け、東証1部の値上がり率トップに浮上した。
 13日に2020年3月期の業績予想を増額修正し、好感された。営業利益は従来予想の10億0400万円から11億円(前期比27.0%増)に、純利益は同6億7000万円から7億3100万円(同25.0%増)に上振れた。従来予想はともに前期に続き過去最高益を更新する見通しだったが、さらに上積みされた。既存案件の追加受注や新規顧客の獲得が好調に推移しているとしている。複数の新サービスのリリースも予定されており、売上高が当初計画を上回る見込み。