Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】アドベンチャーがS安気配、4~6月営業赤字転落を嫌気

2019/08/14

 航空券の予約サイト「スカイチケット」を運営している東証マザーズのアドベンチャー(6030)が急反落した。朝方から値付かずの展開となる中、午後1時08分現在、制限値幅いっぱいの前日比700円(18.77%)安の3030円ストップ安売り気配で推移している。
 13日に2019年6月期連結決算を発表し、営業利益はその前の期に比べ29.9%増の6億400万円と大幅増益着地となったが、第4四半期(19年4~6月)に限ってみれば、営業赤字3億1800万円(前年同期は5900万円の黒字)に転落したことを嫌気した。買収により連結子会社化した各企業が貢献したほか、主力の「スカイチケット」が順調に推移したが、広告宣伝費など販管費が膨らんだ。20年6月期の業績予想は増税の影響や韓国の旅行者の減少など不確定な要素があるため非開示としている。