Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】光通信が後場大幅高し新値、1Q大幅増益と年間配当増額を好感

2019/08/14

 法人向けに継続課金商品を販売している光通信(9435)が後場に入り、プラス転換し大幅高となった。前引けは前日比130円安の2万3840円だったが、午後1時43分現在、同1430円(5.97%)高の2万5400円で推移している。一時は2万5750円まで上伸し、7月30日の年初来高値2万4940円を更新した。 
 14日に発表した2020年3月期第1四半期(19年4~6月)の連結業績を好感した。営業利益は246億0400万円(前年同期比51.5%増)、純利益は154億6400万円(同24.6%増)で着地した。今期配当も従来計画の372円から384円に12円増額したことも買い材料となった。顧客契約数の増加に伴い将来の安定した収益源となる利益が増加したとしている。