Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】東京BASEが6日続伸、国内証券が投資判断を引き上げる

2019/08/21

セレクトショップと純国産の独自ブランド「UNITED TOKYO」店を運営しているTOKYO BASE(3415)が大幅に6日続伸した。午後0時37分現在、前日比48円(6.11%)高の834円と東証1部の値上がり率5位で推移している。一時は846円まで上伸した。 

 SMBC日興証券が20日付で投資判断を従来の「2(中立)」から「1(アウトパフォーム)」に引き上げた。目標株価1000円は据え置き。同証券では、「株価が下落し、上値余地が拡大した」としている。そのうえで、「今第1四半期(19年3~5月での粗利率低下は在庫処理を早めたもので、第2四半期(6~8月)での粗利率改善や上期としては計画線での業績推移であることが確認され、安心感につながる可能性がある」としている。