Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】ミダックが続騰、投資家層拡大狙った1対3の株式分割を好感

2019/08/23

 東海地盤の産業廃棄物の処理・管理業者で東証2部上場のミダック(6564)が続騰した。午後0時30分現在、前日比305円(9.20%)高の3620円で推移している。一時は3735円まで上伸した。
 22日に1株を3株に分割すると発表し、好感された。9月13日を基準日、同14日を効力発生日とする。投資単位当たりの金額を引き下げることにより、投資しやすい環境を整え、株式の流動性の向上と投資家層の拡大を図ることが目的。当社は昨年末に新規上場したばかりだが、すでに東証・名証1部への市場変更をめ目指す方針を明らかにしており、株主数拡大を狙っている。2020年3月期の連結営業利益は11億6700万円(前期比6.3%増)、純利益5億7600万円(同1.6%増)とともに前期に続き過去最高益を更新する見通し。