Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】インタトレードが後場S高気配、「LINE証券」にシステム提供

2019/08/23

 証券ディーリングやFX取引システムの開発・保守事業を展開している東証2部のインタートレード(3747)が後場に入り、上げ幅を拡大した。前引けは前日比48円高の349円だったが、午後1時04分現在、制限値幅上限の同80円(26.58%)高の381円ストップ高買い気配で推移している。
 本日午前11時30分に、LINE上で取引ができる新スマホ投資サービス「LINE証券」に、当社の金融商品取引向けトータルソリューションの「Spider」が採用されたと発表し、買い材料視された。LINE証券(東京都品川区)は8月20日Android版で社名と同名の証券サービスを開始した。当社では、長年のシステム提供や実績が評価されたとしている。