Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】吉野家HDは5連騰で新値追い、信用倍率0.10倍で買い戻しも

2019/08/23

 吉野家ホールディングス(9861)は5日続伸して新値追い。連日の年初来高値更新で2007年5月以来およそ12年3カ月ぶりの高値をつけており、午後1時55分現在では前日比12円(0.5%)高の2323円となっている。
 足下の急速な業績回復を評価した買い注文が断続的に流入。カラ売りの買い戻しも巻き込んで上値を試す展開となっている。牛丼店の吉野家における「超特盛」のヒットなどで既存店売上高が伸びており、7月9日に発表した今2020年2月期の第1四半期(19年3~5月期)連結決算では純利益が10億9700万円(前年同期は3億8800万円の赤字)と急回復していた。通期の当期純利益予想1億円(前期は60億円の赤字)をすでに大きく超過しており、上振れへの期待感が株価上昇の原動力になっている。最近の為替相場が円高傾向で推移していることが輸入食材のコスト低下につながるとして買い安心感を誘発。さらに直近の信用取組倍率が0.10倍と大幅な売り残超過の状況にあることも買い方を強気にさせている要因とみられている。