Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】タマホームが逆行高、自己株式取得で株価下支え効果を発現

2019/08/26

注文住宅会社のタマホーム(1419)が逆行高した。続伸し、一時は1520円まで上伸する場面があった。午後1時21分現在、前営業日比16円(1.08%)高の1492円で推移している。 
23日に自己株式の取得を発表し、株式需給の改善や実質1株利益の上昇を期待した買いが活発化した。自己保有株を除く発行済み株式総数の0.34%に当たる10万株、取得金額1億8000万円を上限に自己株式を取得する。経営環境の変化に対応した機動的な資本政策の実行を目的にしている。取得期間は9月2日から9月13日まで。取得株式数や発行済み株式数に占める割合は低いものの、取得期間が短期間であるため、需給インパクトを評価する動きとなった。暴落相場の中で自己株式の取得は株価下支え効果があることが知られているが、それを地で行く展開となった。