Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】太洋物産がS高、日米貿易交渉合意で恩恵享受を期待

2019/08/26

輸入畜産物中心の商社でジャスダック上場の太洋物産(9941)が急騰した。午後1時31分現在、制限値幅上限の前営業日比100円(16.18%)高の718円ストップ高買い気配で推移している。 
トランプ米大統領と安倍首相が25日、日米貿易交渉で基本合意したと伝えられたことを思惑視している。日本が米国産牛肉にかけている38.5%の関税が段階的に引き下げられ、2033年4月にはTPP(環太平洋パートナーシップ協定)と同水準の9%にする。当社は輸入畜産物中心の商社であり、米国産牛肉の輸入増加による収益拡大を期待する動きとなった。コスト低下につながるとの見方から、吉野家ホールディングス(9861)にも買いが向かった。