Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】クスリのアオキが5カ月ぶり8000円台、月次好調で買い戻しも

2019/08/28

北陸最大のドラッグストアチェーンで東海地方などにも展開するクスリのアオキホールディングス(3549)が続伸。取引時間中としては4月1日以来およそ5カ月ぶりに8000円台を回復しており、午前11時14分時点では前日比140円(1.8%)高の8030円で推移している。

 27日の通常取引終了後に発表した8月度(7月21日~8月20日)の月次営業速報が好調な内容だったことを評価した買い注文が朝方から先行。カラ売りの買い戻しも巻き込んで堅調な値動きとなっている。8月度の既存店売上高は前年同月比7.9%増と今2020年5月期に入って最大の伸び率だった。客数が5.0%増で客単価も2.8%増と伸びた。新店を含めた全店売上高は同19.5%増だった。株式需給面では直近の23日申込現在での個別信用残動向で売り残高が6万6900株に増える一方で買い残高は3万4200株に減少し、取組倍率は0.51倍へさらに低下。26日の日証金ベースでは15銭の逆日歩もついており、苦しくなった売り方が買い戻す動きもあるようだ。