Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】ラクオリア創薬がS安気配、19年12月期予想・中計を減額

2019/09/09

新規開発化合物の導出を手掛けているジャスダックのラクオリア創薬(4579)が4日ぶりに急反落した。朝方から値付かずの展開となる中、午後0時47分現在、制限値幅いっぱいの前営業日比300円(22.99%)安の1005円ストップ安売り気配で推移している。
6日に2019年12月期の連結業績予想を減額修正し、嫌気された。営業損益は従来の1億8700万円の黒字から8400万円の赤字に、最終損益は1億5300万円の黒字から1億0600万円の赤字に下振れた。統合失調症治療薬「ジプラシドン」の第3相臨床試験終了後に予定していた新薬製造販売承認申請に伴なうマイルストーン収入が全額受領できなくなったとしている。これに伴ない、中期経営計画も減額修正した。最終年度の2021年度の営業利益2億9500万円を目指していたが、2億2900万円に減額した。