Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】学情が上げ幅縮小 3Q増益着地も進捗率は64%

2019/09/10

学情(2301)が朝高後、上げ幅を縮小。午前9時05分には前日比64円(5.2%)高の1291円まで買われたが、午前10時45分には28円高の1255円となっている。前日の取引後に発表した今2019年10月期第3四半期累計(18年11月~19年7月)決算が一定のポジティブ感をもって受け取られたが、通期に対する進捗率がやや低めで、買い続く勢いはない。

 第3四半期累計の売上高は前年同月比5.4%増の49億2300万円、営業利益は9.3%増の11億5600万円、純利益は6.1%増の8億3900万円だった。企業の採用意欲が高い状態で推移する中、新卒向け就職サービスの「あさがくナビ」や20代向け転職サイト「Re就活」が好調だったという。 通期計画は据え置く。通期計画に対する第3四半期時点の進捗率は純利益ベースで64%。