Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】アイスタディが急伸 AI関連会社の買収をハヤす

2019/09/10

東証2部上場でIT技術者向けにEラーニングサービスを展開するアイスタディ(2345)が急伸。11時時点では値幅制限の上限である661円でストップ高買い気配となっている。661円での買い注文は3万7000株、売り注文は6400株。前日にAI、ビッグデータ関連会社の買収を発表しており、これをハヤす買いが集まっているようだ。

 買収するのは、システム開発などを手掛けるエイム・ソフト(東京都新宿区)。取得額は3億6800万円。株式譲渡実行日は10月1日を予定。 エイム社の買収で、アイスタディはAIやビッグデータ、IoTなどに関連する知見をさらに得ることを狙う。これを生かし、高度なITスキルの習得を目指す学習コースと、そのスキルを転職に生かすサービスの価値向上を図るという。