Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】平山HDが急反落、発表延期の前19年6月期決算が下振れ着地

2019/09/10

製造業の構内請負や派遣、人材紹介を手がけるジャスダックの平山ホールディングス(7781)が3日ぶりに急反落した。午後1時13分現在、前日比118円(9.37%)安の1142円で推移している。一時は1101円まで下落した。

 9に日に、連結子会社の売り上げ取引に関わる疑義に関する調査のため遅れていた2019年6月期の業績を発表した。営業利益は2億0200万円と従来予想の3億円から、純利益は3億6400万円と同4億円から下振れて着地した。のれん償却費を計上したほか、IoT事業等の人員拡充や前年を大幅に上回る技術者・技能工の全国配置に伴う経費など翌年度の成長のための販管費の積極的な支出を行った。純利益段階では、減損損失が発生した。同時に20年6月期の増益計画を発表したが、こちらには反応薄だった。