Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】7日続伸 金融株高続く

2019/09/11

 11日の東京市場は日経平均が2万1597円76銭(△205.66)、TOPIXは1583.66(△25.67)。
 前日の米国市場は小幅まちまち。東京市場は日経平均が74円高でスタート。米国長期金利の落ち着きに加え、トランプ大統領が対イラン強硬派のボルトン補佐官を解任したことで両国の緊張緩和も期待され、東京市場は終始買いが先行。日経平均はじわじわと上げ幅を拡大し、昨年11月22日~12月3日(7日続伸)以来の7日続伸となりました。
 東証1部売買高は16億8549万株。売買代金は2兆7371億円。値上がり銘柄数は1845、値下がり銘柄数は264。TOPIX業種別騰落率は、その他製品、不動産のみ下落。上昇率上位は、鉱業、証券、銀行、石油石炭、非鉄など。
 個別銘柄では、前日に続き三菱UFJ、みずほ、第一生命、大和など金融株が軒並み高。トヨタ、ファナック、NTTなどほかの主力銘柄もおおむね堅調でした。一方、三井不動産、三菱地所など不動産株が弱含み。